日々の仕事実績

2019.09.06
某製薬会社 会議室 テンキー式電池錠設置

こちらはパーテーションの扉にあとからテンキー式電池錠を設置した事例になります。

手動の鍵で運用していたのですが、自動で鍵がかかってテンキーであけたい、というご要望から、今回はMIWA社製ランダムテンキー錠を取り付けました。

こちらは会議室とのことで使用頻度はそれほど高くなく、1日3回ほどとのことでした。

電池錠は使用頻度がそれほど高くない扉に適しています。これは電池交換の回数が増えたり、耐久性の問題からです。

このランダムテンキーのいいところ

①非常キーがついている・・・万が一故障や電池切れでも鍵で解錠可能

②ランダムテンキー・・・名前の通り、テンキーがランダムで表示されるので指紋で番号がばれない

③アンチパニック機能・・・内側からはレバー操作のみで解錠できる

特にこの3点がおすすめポイントです。

他にも鍵をしめたくない時は解放状態にもできる、暗証番号の登録が簡単などいいところがたくさん!

 

※20人以上が使用するような扉には電気錠がマストです。ぜひご相談くださいませ。