採用情報

スパックエキスプレスを支える社員達

工藤 修 

入社動機と現在の仕事

以前より、機器のメンテナンスを生業としており、防犯カメラのメーカーに勤めていたこともありました。その為、会社が技術者の募集をしていたときに私にあった会社と思い応募したのが切欠でした。

わが社はカメラをはじめとする多種多様な機器を取り扱っており、それぞれをメンテナンスする事は非常にやりがいのある仕事と思っています。

現在はSPAXをメインとした入退管理システムの導入・メンテナンスをしています。また、弊社が設置した防犯システムのメンテナンスを引き受けています。

 

仕事の大変さとやりがい

わが社はカメラをはじめとする多種多様な機器を取り扱っており、それぞれをメンテナンスする事は非常にやりがいのある仕事と思っています。

防犯システムをお使いになっている方々は機器が自分に代わって周りを見ている・守ってくれていると感じています。それがちょっとしたことで使えなくなってしまっていることを気づかないでいるのはかなり怖いことだと思います。

私はそのようなことのないよう、お客様に安心をしていただける環境を提供できないかということを念頭に入れて仕事しています。

 

将来の目標・夢

仕事をしていく上で、多くの人に触れてお客様に工事してもらってよかった、来てもらってよかったといわれるような仕事をする事が目標です。
今後はネットワークも絡んだ仕事が多くなると思われ、より専門的な知識や技術が必要になると思います。多くの現場にでて、それらの経験を自分の血肉にしてより完成度の高い仕事をしていきたいと思っています。

一日の仕事の流れ

8:30 出社・社内清掃・朝礼
9:00 工事車にて現場へ
10:00 保守メンテナンス
12:00 工事車にて移動
13:00 入退管理用ネットワークの確認と保守
15:00 防犯カメラシステムの点検
18:00 帰社・報告書作成・明日の準備