日々の仕事実績

2019.09.06
某マンションエントランス キースイッチ 分解洗浄

マンションエントランスの集合玄関機についている鍵穴です。

管理会社さんやオーナーさんより、鍵を交換して2年しかたっていないのに、もう回りづらい、回らない、などよくお問い合わせをいただきます。

高い使用頻度や、屋外に面しているなど様々な状況が重なってしまうと劣化の速度が上がる原因となります。

黒い汚れの写真は鍵穴を分解しただけなのですが、その小さな鍵穴の中にこんなにもゴミが詰まっていることが分かります。

ゴミの正体は鍵と鍵穴が擦れてできた金属や空中のチリ等です。いつかはたまってしまいます。

特に最近の鍵は防犯性が高い、つまりつくりも精密です。すると少しゴミがたまるだけで回りづらくなってしまいます。

当社では分解洗浄といって鍵穴を分解し洗浄液でしっかりゴミを洗い流し、注油まで行う修理方法で皆様のお役に立てるかと思います。

※分解洗浄でなおらない場合は鍵穴の摩耗が原因ですので修理不可です。交換となります。